クラフトのおすすめ「人気ショップ」ならコチラ | クイックステッチャースピーディーステッチャーが欲しいならココっ♪

想像以上に簡単なので、いろいろ修理してみたくなります。コレット(針を固定する部分)の精度などは惚れ惚れする精度で加工されています。おそらく「最終研磨」なんて最初からする気もないというか!“こんな簡単な商品で!そんなもん必要無い。

こ、これですっ!

2017年02月08日 ランキング上位商品↑

スピーディーステッチャー クイックステッチャー クラフトスピーディーステッチャー 縫製用AWL スピーディーステッチャー本体 クイックステッチャー レザークラフト ハンドクラフト 修理 手縫い|

Amazonはこちら

詳しくはこちら b y 楽 天

アウトドア用のベンチの布部分が縫い目から破けてしまい!初めは幌用の修正テーブを貼ったのですが!重みでテープが接着面がズレてしまいました。手縫いの方が綺麗に縫い目を出せます。決してきっちり造りこんであるようなものではなく木工部分の仕上げなんて!雑で極まりないですし!金具部分の「スムースさ」「きっちり!しっかり度合い」も「それなり過ぎ」にイマイチだし。合皮のバッグ製作時に厚くなりすぎてミシンで縫えない部分に使用しました。どう考えても!今の技術で同様のものを作ったら!仮にこの商品のような仕上げにしようと思って雑に作っても!遥かに綺麗な仕上がりになってしまうように思います。細い針が必要な場合!別途購入する必要があります。また、機会があれば、注文したいです。二本の針での手縫いに比べて大変効率がよいです。後!表も裏もまっすぐ縫うのは難しいですね。ひょっとしたら、類似品的な後発品のほうが全体的な造りはいいだろうなとおもえます。針が太く鋭いこともあり、分厚い革補修時に目測を誤り手を切ってしまいましたが、貫通できたことにびっくりです。縫い付けはオリジナル針で!十分ですが!加えて!市販のミシン針が使えます。差し込んでいくタイプですがテンションが自動?に調整されて作業がスムーズでした。これから色々な物で試してみたいと思います。使ってみましたが、縫うのは楽です。。素早い対応、ありがとうございました。いいですね〜!これ。説明書は外国語だったのですが、ユーチューブで使用方法がありましたので問題なく縫うことができました。使い慣れるのに力加減など少々コツが必要かもしれませんが慣れればなかなか面白い手縫い器です。もう少し使い込んでみたいと思います。希望をもって、最初から満足出来る仕上がりにしたいですが、そうするためには本番前に、それなりに「練習」を積むべきでしょうね(*^_^*)しかし、器具自体の造りはあまりにも「それなり過ぎ」ですなぁ。オリジナルの糸色に合わせて縫う事も考えましたがステッチャー付属の糸が意外なアクセントになるのではないかと思いそのまま使用しました。無くても使えるんだよ〜”的な感じて作ってると思います。。自作の革製ネームワッペンをジーンズに付けたくて購入。もう一つ言うなら!DIY好きの人が作ったほうがもっと綺麗に出来上がってしまうでしょう。針を指すのが、つらくて、購入指しやすくなりました、ただ、慣れてないためか、なかなか早く綺麗には、難しいです最初はどうして縫うのか解らなかったのですが、ミシンの事を考えたら、1TON用帯体に試して見たら簡単に縫えたのでこれで、ベルトを3回位行き来して縫って見て軽トラックを、引っぱって見たら切れないので、これは良い買い物をしたなーあと思いました、最近は針金タイプ板金タイプよりも帯体タイプが商品をキズが付かないので、特に良いと思います。ミシン針を装着し!糸はボビンを蓋と一緒に爪楊枝に通し!上下を輪ゴムで止めました。。(*^_^*)皮革の縫製が簡単で綺麗に仕上がります。ミシンでは到底無理な素材だったので以前から欲しかった商品でした。専用糸が安ければ尚いいんですが!仕方ないですね。。商品価格以上の仕事をしてくれる一品です。中国製のも出回っているようですが、レプマートさんのは間違いなく米国製です。ただ、縫い目のキレイさを安定させるのが難しいです。革製品を補修するために購入しましたが、かなりの優れもの最初は使い方が分からず悪戦苦闘しましたが、使っているうちにすごさを実感しました。MADE IN USA と刻印が打たれていますが!それより何より加工精度が中国のレベルではありません。さすが同じ物を長年作り続けている老舗メーカーです。国内非正規品のクロックスの縫い糸ほつれ補修に購入。一針目の上糸に下糸を通すときに針と糸の端側(ボビンと繋がっていないほう)に糸を通さないと糸の端側の糸を使って縫っていくことになるので長く縫えないかも。おかげで無事にベンチが直りました。スマホケースのフックの所を縫いましたが簡単に縫えました付属の針は約2mmの寸胴タイプです(長さ約55mm)普通のミシン針は取り付け部分が約1.6mm(長さ38mm)使えますが短いので使いにくいです検索したら50mm 60mmなど長いミシン針があり太さも色々選べ1本あたり数十円〜100円位で買えるので純正の針よりお得です思っていた以上に使い勝手がよく、厚手の保冷ケースの修理を無事終えました。構造に関して言えば、そこそこ器用なDIY好きな人なら間違いなく作れる構造の商品です。。この価格でこの満足度、いい買い物をしました。そこでこの商品を見つけました。使いごこちも手にしっくりときて最高です。